健康効果が期待されるフコイダンの特徴とパワーについてご紹介!

サイトマップ

フコイダン

Recent Entry

あのネバネバの驚くべき効果とは?

花を持った女性

みなさんフコイダンという言葉をご存じですか?健康・グルメなどの情報番組やCMで耳にしたり、新聞やインターネットで目にしたこともある方もいるのではないかと思います。
さてこのフコイダンとはなんでしょうか?実は私たちが普段からよく目にしている食べ物に関係しているある成分なんです。お好きな方もいると思いますが、海藻それも昆布やメカブに含まれる、あのネバネバ成分にフコイダンが多く含まれると言われています。ある研究ではその成分の中に抗酸化物質が含まれており、体の免疫力を高める作用がある事がわかってきたそうです。
免疫力を高めることは様々な病気を未然に防ぐ効果が期待することができますが、なかでも近年増加してきているという「がん」の予防という抗がん作用に注目がされています。
その他には抗菌作用、皮膚の傷を修復する作用、胃粘膜を保護・胃潰瘍の治癒を促進させる作用、血中のコレステロールを低下させるという効果があるそうです。普段何気なく食べているあのネバネバの中に、こんなに沢山の健康に良い成分が入っているとは驚きですね。
そのフコイダンが多く含まれている食材のひとつとして「がごめ昆布」があります。がごめ昆布とは北海道・函館の東海岸に生育している昆布の一種です。大変めずらしく葉の表面にある雲紋状の凹凸の形状が籠の目に似ている事から「がごめ昆布」と呼ばれているそうです。

フコイダンの特徴と健康効果

フコイダンは健康効果が期待される食物繊維です。「海藻類の、あのねばねば成分」と言えば、わかりやすいでしょう。海藻類の中でも、昆布やワカメ、モズクなど、褐藻類に含まれていますから、日本人にとってはなじみのある、日常的にムリなく摂取できる成分と言っていいでしょう。うれしいのは、フコイダンは熱に強いという特徴を持っていること。つまり、味噌汁やスープ類で摂っても、じゅうぶんな効果が期待できるのです。
その健康効果を3点紹介しておきましょう。まずは、免疫力のアップ。「ナチュラルキラー細胞」という言葉を耳にしたことのある人もいるでしょう。これは、人間の体内に入ってきたウィルスや病原体をすかさず攻撃し、退治してくれるという、大変頼もしい細胞ですが、フコイダンには、この細胞を活性化してくれる働きがあるのです。ですから、上記の食品を積極的に摂ることによって、病気に強い体ができるというわけです。次が、肝機能アップの効果。傷ついた肝臓の細胞を修復し、再生してくれる働きがありますので、お酒の好きな人には特におすすめの成分と言っていいでしょう。
もう一つが、胃を健康にする効果。胃の中にいる「ピロリ菌」が、胃潰瘍や胃がんの原因になることはよく知られているでしょう。フコイダンには、このピロリ菌を胃から除去する作用があるのです。
以上、フコイダンの特徴とパワーについてかんたんに紹介しました。

フコイダンはどの海藻から取れるのがいい?

フコイダンとはヌメリ気のある褐色の海藻に含まれている成分ではありますが、ここで気になるのは一体どの海藻を食べたら一番質のいいフコイダンを摂取できるの?という疑問です。
現在研究の結果見つかっているフコイダンは「G-フコイダン」、「F-フコイダン」、「U-フコイダン」、「L-フコイダン」、「GA-フコイダン」の5種類ですが、それぞれ構造が違っており海藻によってどれが含まれているかも異なっています。ただ、どのフコイダンも一般的に言われている作用を持つというところでは共通していますので、ご安心くださいね。
ここで、どの種類のフコイダンを摂取するのが一番いいの?という疑問が生まれていきますが、結論から言えば複数のフコイダンを一緒に摂取するというのがベストです。実際に研究結果としてそれぞれ単体のフコイダンを摂取した時よりも、いくつかのフコイダンを混合して作られた「フコイダンミックス」のほうがより高い効果を確認することができています。もちろん好きな食材を頻繁に摂取することも健康にはいいでしょうが、より高いフコイダン効果を得たいというのであれば、フコイダンを含む海藻を複数摂取することやフコイダンミックスのサプリメントを利用することをおすすめします。

Copyright © 2016 健康効果が期待されるフコイダンの特徴とパワーについてご紹介! All Rights Reserved.